NOT SO BADなブログ

Towards a not so bad world.

MacBookのキーボードが壊れて修理に5万かかると言われたので、キーリマップで乗り切ることにした話

f:id:o_tomomichi:20170528214457j:plain

MacBookのキーボードが壊れてしまった。

全面的に壊れたわけではなくて、ピンポイントで下矢印キーだけが壊れてる状態。

ちょっと水をこぼしてから調子わるくなったので、どうもそれが原因なんじゃないかという感じです。。

Appleで修理相談してみたら

先代のMacBookProも最後は物理的に壊してしまったので、AppleCareには加入済み。

しかしAppleのサポートに相談したところ、かなりの確率で保証対象外になりそうで、実費修理だと5万程度かかるとのこと。。

水濡れがもちろんダメなのと、キーボードの物理破損に該当する場合も保証が効かないようです。 (途中であきらめてちゃんと聞いてなかったので、微妙にニュアンス違うかもですが)

何よりの問題は、保証対象外かどうかの判断をするのに、一週間程度Macを修理センターに預ける必要があるっていうところ。

こんな見込み薄の状態で、それは辛い。。

リマップしたらいいじゃない

そもそもなんで修理に5万もかかるかというと、キーをひとつだけ交換っていうのができなくて、 キーボード全とっかえになるかららしい。

今回は壊れてるキーひとつだけなので、このために5万出して全部取り替えるのはさすがにもったいない。

そこで思いついたのがキーのリマップ。

物理的に死んだ下矢印キーは一旦あきらめて、他のキーで下矢印を実現すればいいのだ。

シンプルなリマップアプリ「英かな」

というわけで使ってみたのがこちら。

⌘英かな

キーリマップ界隈ではKarabinerというアプリが有名みたいだけど、Sierra対応がまだ途中みたいな雰囲気。

また今回は複雑なことは一切しなくて、死んだ下矢印を別のキーに割り当てたいだけだったので、 一番シンプルそうだったこちらのアプリを利用しました。

設定は超かんたん

qiita.com

一応解説記事も載せたけど、期待通り設定も超シンプルだったので、ほぼ迷わずに一瞬で設定できました。

今回は「コマンド+上矢印」を下矢印に割り当て。

唯一の難関はキーリマップで設定する動作のところに実際の下矢印キーを押す必要があったところ。

力強く押せばぎりぎり機能する状態なので、何とか押せました。

完全に死んだキーボードだとこの辺大変だったかも。

まとめ

下矢印キーが効かないのは非常にストレスだったので、復活してとても快適。

まだ一瞬考えないと「コマンド+上矢印」押せないけど、そのうち慣れてくるのだろうか。

そのころには新しいMac買いたい。。

AirBnBで道に迷うゲストが多いときにやってよかった対策まとめ

f:id:o_tomomichi:20170126100248p:plain

ひょんなことから京都で築80余年の古民家を買いまして、DIYしながらAirBnBで民泊をしています。 (もちろん旅館業の免許取得済みです)

しかし東京に住みながら運営しているため、「ゲストの道迷い」には非常に悩まされておりました。

今日はそんな道迷い問題をどうやって解決したか、これまでやってきたことをまとめてみたいと思います。

続きを読む

AirBnBの宿泊予約情報を自動で整理してバイトのシフト管理にも使える超便利システムを作ってみた話

1年半ほど前に京都で古民家を買って、しばらく住む予定もないのでDIYで改修しながら AirBnBで旅行者向けに民泊として運用をはじめました。

古い家もいい感じで、京都駅から近い好立地もあってそれなりに盛況です。

ふだん東京に住んでいるので掃除はバイトの方にお任せしているのですが、 いろいろ運用上課題が出てきたので、自分で簡単な運用管理システムを作りました。

もし似たような課題で悩んでいる人がいればぜひ参考にしてくださいませ。

続きを読む

「この世界の片隅に」原作の出来事を年表で見てみる

ずっと気になっていたけどなかなか観れなかった、「この世界の片隅に」を観てきました。

感想・考察は色んな方がたくさん書かれているので特に書けることもありませんが、 絶対に観るべき映画と言ってよいと思います。まだの方はぜひ観てきてください。

今回はこの映画の原作の年表がWikipediaに整理されていたため、 THE TIMELINEで年表表示してみました。

続きを読む

これまで6年間に個人で開発してきた7個のWebサービスを振り返って、サービス開発のモチベーションを考えてみた

むかし、Webサービスを自分でも作れるようになりたい!と一念発起して、26歳文系未経験からWeb業界に転職しました。

そしてPHPエンジニアとしてアルバイトで働きはじめたものの、3ヶ月くらいですぐにディレクターに職に移り、 結局エンジニア職には戻らないまま今に至っています。気づいたらもうあれから6年も経ったのか。。

しかしディレクター職になってからも個人で開発は続けていて、これまでいろんなサービスを作ってきました。

こないだ久々にこれまで開発してきたサービスを振り返ってみたら、 けっこうその時々でモチベーションが変わってることに気づいて面白かったので、 年末っぽいし個人的なまとめとして改めて整理してみました。

掲載しているのはNOT SO BAD名義のものも含め、すべて一人で企画・開発・デザインまでやっているものです。

続きを読む

Riot x Firebaseで作る、超お手軽なパスワード不要のログインシステム「Magic Login」

Webサービスで本当にパスワードっているの??という意識高いスタンスから、
むかしQiitaにRailsでパスワードなしログインの実装について記事を書きました。

qiita.com

完全に使うあてもなく趣味で作った機能だったけど、 本体のSorceryにプルリク送ったらかなり歓迎されて、 あとはテストさえ書けば取り込んでもらえそうな状態です。
(じゃあ書けよっていう。。)

Add Magic Login submodule by athix · Pull Request #8 · Sorcery/sorcery · GitHub

しかし最近はFirebaseがマイブームなので、Firebase版のパスワードなしログインシステム「Magic Login」を実装してみました。

Firebaseには匿名認証の仕組みもあるので、ユーザー登録なしでも使えて、本登録するときは「MagicLogin」という組み合わせにすると、かなりいい感じになりましたよと。

続きを読む

週刊少年ジャンプで連載中のマンガを年表で整理してみた。

f:id:o_tomomichi:20161215010519p:plain

ジャンプで長期連載していた人気作品の連載終了が相次いでいます。

『こち亀』『暗殺教室』『BLEACH』……人気作の連載終了が続く「ジャンプ」で、“次に推されている”作品とは?|おたぽる

数年前はワンピ・ナルト・BLEACHが三大看板だった時期もありましたが、 うち2016年12月現在で残っているのはワンピースのみ。

数年前から超長期作品と激しく入れ替わるその他作品という感じでしたが、いま連載されている作品がいつ頃始まってるのか、気になったので年表で整理してみました。

続きを読む