読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NOT SO BADなブログ

Towards a not so bad world.

MacBookPro Mid2010でメモリ16GBに増設できました。

技術系


(photo credit: Daniel Dionne via photopin cc)

=====[2014.4.14追記]=====
SSDへの換装もやりました。
NOT SO BAD「MacBookPro Mid 2010 をSSDに換装しましたよ。

=====[追記ここまで]=====

MacBookPro Mid2010が非公式にメモリ16GB対応したと聞いて、
さっそくアキバで8GBx2のメモリ買ってきたものの
認識されなかったという悲劇からはや1週間。

Macのメモリ増設未遂。

あれからVintageComputerさんで買い直したメモリが届いたので
さっそく載せ替えて無事に増設完了。

ついに夢の16GB時代到来です。。

メモリ載せ替え

実際の作業自体は引き続きこちらのブログを
参考にさせてもらいながらやりました。

もっと知りたいリンゴあれこれ「【メモリMAX!】MacBook Proのメモリを16GB(8GB × 2枚)に増設 ~新春Macパワーアップ大作戦w

何回も開け閉めしたせいで、最初は異常に硬かった裏蓋のネジもすっかり開けやすくなりました。
それはそれで大丈夫なのか。。

そしてさすがに今回は1発で2枚とも認識されてぶじ16GBに。
最初からこっちでお願いすればよかった。。

PRAM/SMCのリセット

メモリを変えたらPRAM/SMCのリセットというのをするといいらしい。

NVRAM と PRAM について
Intel-based Macs:SMC (システム管理コントローラ) のリセット

一応ひととおりやってみたけど、正直そんなに体感効果はなかったような。
起動時間もそんなに変わってない気がするし。。

テスト

最後に念のためメモリのテスト。

Kelley Computer「Rember

このアプリをインストールしてテスト実行を選ぶだけ。
結構時間かかったけど(20分くらい2時間くらい?)、どうやら問題なさそうでした。

(2013.7.7追記)
テスト用のメモリ割り当て量を選べたのに気づかず、デフォルトの1MBでやったのが原因くさい。

どうせ作業できる状態じゃなかったから、 ふつうに空いてるメモリ全部割り当てる設定でさっさと終わらせたほうがいいですね。。


というわけでこれにて無事メモリ換装終了。
最終的に15,000円かかっちゃったけど、まぁこのスペックならいいかなと。

これであと2年は使いたいところですな。。